PTA仲間 | 元・毎日新聞敏腕記者  長谷川 信正による|PTA新聞の印刷屋さん

印刷屋さんをお探しの方へ

一分半の文章力向上講座

お客様の声&実例集

イラストダウンロード

広報委員さんde座談会

PTA広報誌と楽しく向き合う方法

小冊子無料進呈

PTAブログ広場

プロフィール

プロフィール

長谷川 信正

1943年生まれ、福島県会津若松市出身。
早稲田大学第一文学部国語国文学科を卒業、毎日新聞社に入社。
事件、行政、教育分野などを担当。デスク時代には文章教室の講師などを務めた。また、朝のワイドニュース番組にコメンテーターとしてレギュラー出演、やさしい語り口で人気を集めた。
退職後は、著述業を中心とする「NH企画」を設立。記者時代の体験と文章力を生かした講演・執筆活動のほか、最近は「経営者のための文章講座」を開講、若手経営者らに好評を得ている。

はじめて来られた方へ

PTA仲間

 PTAは「Parent‐Teacher Association」の略。「父母と先生の会」などと訳されている、保護者と教職員による任意加入の教育団体です。郡市町村、都道府県単位、そして全国組織(日本PTA全国協議会)まであります。
 
 1892年、アメリカの二人の女性がワシントンで開いた全米母親議会が発展改組されて「全米PTA」となったのがPTAの始まり。日本では第二次大戦後、GHQ(連合国総司令部)が全米PTAをまねた組織の学校単位での導入を奨励したことで、各校でほぼ一斉に誕生した、というわけです。
 
 以来、学校単位で独自の活動が続けられてきたのですが、どの学校のPTAでも共通するのは「PTA活動を通じて多くの仲間を得た」という方が増えている、ということでしょう。PTA新聞の広報委員を含め、PTA役員という肩書きでの共通体験が得がたい絆となって、役員を降りた後も、心を許して話せる仲間としてずっとお付き合いが続くのだそうです。
 
 教育、子育てを共通テーマとした仲間がたくさんできていく。こんな素晴らしいことはない。PTA新聞作りの苦労は買って出よ、と薦めるゆえんです。人物
 

category:未分類 | at 11:41 am | Comments (0)

« »