PTA広報紙1分半うんちく-第六話-「こんにちわ」は「こんにちは」でないと・・・ | 元・毎日新聞敏腕記者  長谷川 信正による|PTA新聞の印刷屋さん

印刷屋さんをお探しの方へ

一分半の文章力向上講座

お客様の声&実例集

イラストダウンロード

広報委員さんde座談会

PTA広報誌と楽しく向き合う方法

小冊子無料進呈

PTAブログ広場

プロフィール

プロフィール

長谷川 信正

1943年生まれ、福島県会津若松市出身。
早稲田大学第一文学部国語国文学科を卒業、毎日新聞社に入社。
事件、行政、教育分野などを担当。デスク時代には文章教室の講師などを務めた。また、朝のワイドニュース番組にコメンテーターとしてレギュラー出演、やさしい語り口で人気を集めた。
退職後は、著述業を中心とする「NH企画」を設立。記者時代の体験と文章力を生かした講演・執筆活動のほか、最近は「経営者のための文章講座」を開講、若手経営者らに好評を得ている。

はじめて来られた方へ

PTA広報紙1分半うんちく-第六話-「こんにちわ」は「こんにちは」でないと・・・

 最近、気軽なメール通信などで「こんにちわ、元気?」などという表現が、当たり前のように使われています。特に、女性同士のやり取りに多いようです。
 
 これは間違いです。「こんにちは」でなければいけません。なぜか。
 
 このあいさつ言葉は、もともとは「今日はごきげんいかが?」でした。この言葉が短くなり「こんにちは」といわれるようになったものだから、なのです。言葉と言葉をつなぐ語を助詞といいますが、この場合の「は」は係助詞の「は」。したがって、「わ」は間違い、ということになります。当然ながら、夜のあいさつ言葉である「今晩は」も「今晩わ」と書いてはいけません。
 
 これだけ説明しても、まだ納得できないという人が多そうなくらい「わ」とする誤用がまかり通っているのも事実。女性言葉で「困ったわ」などという言い方がありますが、ここで使われる「わ」と同じ感覚で、「こんにちわ」としてしまうからなのかもしれません。
 
 「困ったわ」や「嫌だわ」という場合の「わ」は実は、男性言葉「やるぞ」の「ぞ」や「行くよ」の「よ」と同じ働きを持つ終助詞なのです。係助詞の「は」とは、働きがまったく異なります。

0720 
 「いいわ」「そうだわ」もそうですが、女性語特有のソフトなムードをかもすのにいい「わ」ですが、あいさつ言葉が「こんにちわ」「今晩わ」となってしまっては困りものです。
 

category:未分類 | at 17:00 pm | Comments (0)

« »