最初は企画[11]-PTA新聞で採り上げたら面白いテーマあれこれのホ- | 元・毎日新聞敏腕記者  長谷川 信正による|PTA新聞の印刷屋さん

印刷屋さんをお探しの方へ

一分半の文章力向上講座

お客様の声&実例集

イラストダウンロード

広報委員さんde座談会

PTA広報誌と楽しく向き合う方法

小冊子無料進呈

PTAブログ広場

プロフィール

プロフィール

長谷川 信正

1943年生まれ、福島県会津若松市出身。
早稲田大学第一文学部国語国文学科を卒業、毎日新聞社に入社。
事件、行政、教育分野などを担当。デスク時代には文章教室の講師などを務めた。また、朝のワイドニュース番組にコメンテーターとしてレギュラー出演、やさしい語り口で人気を集めた。
退職後は、著述業を中心とする「NH企画」を設立。記者時代の体験と文章力を生かした講演・執筆活動のほか、最近は「経営者のための文章講座」を開講、若手経営者らに好評を得ている。

はじめて来られた方へ

最初は企画[11]-PTA新聞で採り上げたら面白いテーマあれこれのホ-

 前回の続きです。

 
e58d92e6a5ad_3 調査項目の二問目は「あなたは卒業シーズンと聞いて、どのような気持ちになりますか?下の項目から三つ選んでください」です。並べる選択肢には「イライラする、懐かしくなる、寂しくなる、ワクワクする、悲しくなる、和やかになる、あせる、あわてる、楽しくなる、感謝の気持ちがわいてくる、やる気がわいてくる、不安になる、緊張する、落ち着く、気が緩む、涙がこぼれそうになる、特にどうということはない」といった言葉がいいでしょう。ほかにもあるか、みんなで知恵を出し合ってください。
 
 終わりの三問目は「あなたはこの春、何を卒業しますか?下の項目から三つをえらんでください」などにします。選択肢には「悪い癖(怠惰、浪費など)、甘え、依存心、学校、つらい過去、挫折、会社、つらい恋、ひきこもり、ギャンブル(競馬、競輪、パチンコ)、悪い仲間、タバコ、親、借金、飲酒、浪人生活、育児、夢、目標、病気・怪我、勉強」などを並べます。子供の回答が集中しそうな部分、大人の回答が集中しそうな部分とが混在した選択肢になっているのがよくわかると思います。
 
 回答の集計は広報委員さんが総がかりで行い、図表も使いながら大胆な紙面展開をしていくのです。面白い記事になりますよ。次回は、別の切り口をいくつか紹介しますね。
 

category:未分類 | at 16:38 pm | Comments (0)

« »